このプロジェクトは2016年10月02日 23:59に終了しました。

『SMA Time for Action! 熊本』~赤い羽根の中央共同募金会~

社会貢献

Sony Music Artistsが被災者の皆様の救済および被災地の復興に役立てて頂くため、所属アーティストたちがステージで着用した衣装や本人の私物などを提供させていただきます。

<追加コメント更新:2016年8月23日>

アーティスト本人の私物も順次出品がスタートしています。
ぜひ、オークションにご参加ください。

「Time for Action!」を合言葉に


© Sony Music Artists

SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)が東日本大震災の際に「Time for Action!」を合言葉にスタートさせた、被災者の皆様の救済および被災地の復興に役立てて頂くための支援を実施するプロジェクトです。この度の熊本県・大分県を中心に発生した地震を受けて、SMA所属アーティストたちが集結してチャリティーオークションを実施することになりました。

「Time for Action !(行動を起こすべき時)」は、震災の対して寄せられたオノ・ヨーコ氏のコメント中の「It's Time for Action…」に由来し、ロゴデザインはユニコーン・スピッツ・椎名林檎のCDジャケットのデザイナーCentral67木村氏によります。

Zepp Fukuokaからも。


© Sony Music Artists

5月8日(日)、Zepp Fukuokaの最後の日、SMA所属アーティストによるスペシャルライブ「ZEPP 福岡 Bye Bye バイ」を開催。会場では熊本地震への募金なども行いました。

【出演者】
奥田民生/PUFFY/真心ブラザーズ/SPARKS GO GO/フジファブリック/OKAMOTO'S/山口隆(サンボマスター)/土岐麻子/斎藤有太/上中丈弥(THEイナズマ戦隊)/依布サラサ/住岡梨奈/くるり/手島いさむ


「Zepp福岡 Bye Bye バイ」ライブの出演者たち © Sony Music Artists

5月9日(月)も同じくZepp Fukuokaにて、奥田民生が発起人となり「Zepp福岡ByeByeバイ」の出演者による 「いのこり股旅」公演を、急遽開催。ユニコーンの手島いさむ、くるりなども駆けつけました。
このライブ収益は、熊本市文化ホールを早く立ち上げ、熊本の人々をエンターテイメントで元気付けるための支援金(くまもとエンタメ支援金)に全額寄付いたします。


“いのこり”して熊本のために集結した出演者たち © Sony Music Artists

17年の歴史に幕を下ろしたZepp Fukuokaで使用されていた備品や今回の閉館のイベントポスターなどに、出演アーティストたちがサインを入れました。
Zepp Fukuokaの出品後は、SMA所属アーティストたちの衣装や私物などを続々と出品する予定です。




タワー・レコードやTSUTAYA各店舗での展示している出品物 © Sony Music Artists

熊本地震被災地への支援のため

集まった資金は、社会福祉法人 中央共同募金会を通じて、被災者への 義援金、支援金として役立たせていただきます。
SMA所属アーティストたちの「Time for Action!」の取り組みにご賛同いただき、ぜひオークションにご参加ください!


  • 「買う」で支援
集まっている金額
3,440,213 円
40%
目標金額:8,600,002円

残り日数終了

「買う」で支援
中央共同募金会「赤い羽根共同募金」

プロジェクト実行者

中央共同募金会「赤い羽根共同募金」

赤い羽根共同募金は、市民自らの活動を応援する「じぶんの町を良くするしくみ」です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ