このプロジェクトは2016年08月02日 23:59に終了しました。

国内外の著名人が協力! 東日本大震災で被災した子ども達に海外ホームステイの体験を

社会貢献

片岡愛之助さん主演舞台の楽屋訪問&押し隈、世界の歌姫エンヤさんやラグビーNZ代表のダン・カーターさんら各界トップランナーの皆さまに提供いただいた貴重な商品をチャリティーオークションに出品します。

Support Our Kids(サポート アワ キッズ・SOK)とは

Support Our Kids (SOK)では、「東日本大震災で被災した子ども達の自立」「復興のリーダーづくり」を目的に活動しています。主な活動は、「ひとりじゃないよ」を合言葉に、世界の大使館や外務省の協力のもと実施している「海外ホームステイや異文化交流プログラムを通した被災児の自立心育成活動」です。
これまでにこのプログラムで海外経験をした子どもは296名を数え(2016年7月現在)、たくさんの人たちとの温かい心の交流を経験した子ども達は、帰国後、自分のため、故郷のため、次に続く後輩たちのために歩きはじめています。「次は自分が誰かのために!」私たちは、この気持ちこそ自立の証と考えています。
SOKは、10年間の継続プロジェクトとして発足、2020年まで継続してひとりひとりの子ども達の成長を見守っていきます。皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

愛之助さんの楽屋訪問、世界にひとつだけの押し隈も!

今回、片岡愛之助さんより「十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」の一等席ペアチケット、愛之助さんの楽屋での記念撮影、一公演で一枚しか取ることができないという押し隈をセットにし提供いただきました(第二弾で出品)。
また、3月にSOKのチャリティーイベントのためだけにアイルランドから来日された世界の歌姫、エンヤさんから頂戴した直筆サイン入りプラチナ・ディスク(第一弾で出品)、さらにはデレク・ジーターさんや松井秀喜さんをはじめとする国内外のセレブリティから提供いただいたサイン入りアイテムを多数出品いたします。


7月18日に行われるチャリティーイベントのゲストにもご協力いただき出品予定

【出品商品】 *商品提供ご協力者(五十音順、敬称略)
青木宣親、秋元才加、阿部慎之助、HKT48、NMB48、エンヤ、大谷翔平、片岡愛之助、清宮克幸、栗山英樹、クルム伊達公子、ゲーリー・プレーヤー、小宮山悟、坂本勇人、佐藤寿人、舘ひろし、ダン・カーター、デレク・ジーター、葉加瀬太郎、長谷川穂積、原辰徳、フレデリク・セペダ、前田亘輝、松井秀喜、マリン・チリッチ、横尾要、与田剛
ほかにも、多くのみなさまより頂戴したアイテムを出品予定。

【出品スケジュール】
第一弾: 7月13日(水)~7月19日(火)
第二弾: 7月20日(水)~7月26日(火)
第三弾: 7月27日(水)~8月2日(火)
※上記は予定のため、出品日程の変更、出品商品の追加や変更の可能性がございますのでご了承ください。

7月16日~7月18日 ラグビー界の至宝  ダン・カーターさんが東北・熊本のために来日!

2016年7月16 日(土)~18 日(月)の3日間にわたり、ラグビー界の至宝、ダン・カーターさん(ニュージーランド代表/All Blacks 選手)が来日し、東日本大震災・熊本地震被災児童の自立支援を目的に福岡・釜石・八幡平・東京で「DAN CARTER Charity for All Japan Tour July 2016 ~Support Our Kids~」を開催いたします。

本企画は、東日本大震災の被災児童自立支援プロジェクト「Support Our Kids」の主旨に、ダン・カーターさんが賛同し、震災から5年目を迎える東北と、本年4月に被災した九州熊本の力になりたい」として来日。
ニュージーランド大使館、そしてエグゼクティブプロデューサーとして、本企画のプロデュースを手掛けて頂く清宮克幸氏(ヤマハ発動機ジュビロ 監督)をはじめ、この趣旨にご賛同いただいた国内外多くの関係者のご協力のもとに実現するチャリティプログラムです。

3日間に渡る本企画は、九州、東北、東京の3地区で開催します。九州福岡では、「How to Win」をテーマにカーター氏と清宮氏のスペシャルトークショーを開催。九州熊本復興に向け熱きエールを送ります。また、東北では岩手県釜石市に現在建設中の復興スタジアムの視察、釜石の復興を祈念する激励会を行います。その後、同県の八幡平市にて日本を代表するラガーマンの協力も得ながら、東北の子ども達を対象に、カーター氏による夢のラグビークリニックを開催します。東京では首都大学東京荒川キャンパスにて共生社会普及促進企画として、障がい者スポーツの各団体と連携しながら、ウィルチェアーラグビー(車椅子ラグビー)、車椅子バスケット、車いすテニスの体験プログラムを開催。プロジェクトのフィナーレは、白金台の八芳園にて「チャリティーオークションディナー」を開催。カーター氏の出席は勿論、11年の震災以降、復興支援活動に力を注がれているTUBEの前田亘輝氏によるチャリティライブや、岩手県の伝統芸能「虎舞」のパフォーマンスなど盛りだくさんの企画で皆様をお迎えいたします。さらには、会場となる八芳園との共同企画として、日本と同じく震災を経験したカーター氏の故郷ニュージーランドと東北、九州の食材を使用した復興祈願コース料理をご用意する予定です。

イベントの詳細(外部サイト)>>

集まった資金の使い方

本オークションにより集まった資金は「Support Our Kids」を通じ、東日本大震災で被災した子ども達の継続した自立支援活動のために役立たせていただきます。

・海外ホームステイプログラム(対象:中高生)
・各種チャリティー企画(目的:認知度向上、支援資金調達)
・リユニオン(対象:ホームステイ参加児童/内容:成果発表会、同窓会)


ホームステイの様子


左上・右上:チャリティーパーティー/左下:リユニオン(同窓会)での発表/右下:ホームステイを経験した子ども達が自ら立ち上がり募金活動を実施

  • 「買う」で支援
集まっている金額
2,512,496 円
50%
目標金額:5,000,000円

残り日数終了

「買う」で支援
Support Our Kidsプロジェクト事務局

プロジェクト実行者

Support Our Kidsプロジェクト事務局

2011年から被災した子ども達に海外ホームステイプログラムを提供。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ