このプロジェクトは2016年10月30日 23:59に終了しました。

「幻のリンゴ」希少品種で新しい農業経営モデルを!

スタートアップ・ビジネス

信州のりんご農家が、新しい農業経営モデルをつくるために希少品種の栽培に挑戦し続けています。技術と経験が詰まった美味しいりんご生果・加工品を出品します。

この秋も収穫がはじまる。

長野県伊那市で果樹栽培を営む「信州のりんご 与古美(よこみ)」は、古き良きもの、美しいものを与え続けようという屋号のもと、戦後から積み重ねてきた確かな技術と経験を生かしながら、りんご栽培に本気で取り組んでいます。

これまでには「長野県果樹研究会長賞」や「JA品評会金賞」を受賞したり、通常の農家で使用する農薬の3分の1以下で抑える減農薬栽培にも成功したり、安心安全で実績のある農家です。

新しい農業経営への挑戦

「大変で儲からない。」という風潮がある農業ですが、日本の農業もやり方次第で成果を出せる農業をつくれると信じています。

先代はJAの営農部で果樹技術員として、りんご栽培ノウハウを農家へ教えていました。より高度な技術を学ぶため、当時りんご栽培の技術で最先端と云われたアメリカへ渡米したり、果樹試験場においても果樹の知識を学んできました。

また、与古美では「会計知識を駆使した果樹経営」を掲げ、かつて会計事務所に勤務していた経験を生かして、品種・販売方法など最も利益率の高い方法について検討を重ね、系統出荷のほか直売や贈答はもちろん、販売経路拡大を視野に入れた海外への輸出までを目指しています。

そのほか、新たな経営モデルを創るための目玉として「希少品種」への挑戦を進めています。

希少品種と高密植栽培

与古美では、あまり市場には出回らない「希少品種」を「高密植栽培」する実証実験をしています。

これまでも 「ふじ」「シナノスイート」「王林」など多様な品種を育ててきましたが、新たな畑では希少品種「あいかの香り」を主体にしています。

15年ほど前に長野市のりんご農家で偶然にできた「あいかの香り」は、大玉で糖度も16度以上と甘みが強いのですが、着色しにくことが原因で栽培する農家は僅かでした。
与古美は技術を磨くことで、その「あいかの香り」を鮮やかな赤色に着色し、果実に霜降り上のみつができる新品種で幻のりんご「あいかの香り」の栽培を実現することができました。 大玉であることから、百貨店からも引き合いがあり、いまでは収穫が追いつかない状態です。

また、生産効率をあげるために従来より短い間隔で苗木を植えて収穫増を図る「高密度栽培」も取り入れました。

大学コラボや企業との事業展開

与古美では、農業の新たな可能性を広げるため、大学や企業との取り組みも展開しています。

1つ目は、信州大学工学部小林一樹准教授とのICT農業の取り組みで、農林水産省 異分野融合共同研究(情報インフラ)により補助を受けたプロジェクトです。
小林先生は、農業における記録管理や画像管理を全て自動で行うという農場観測のためのハンドフレーミングカメラの開発を行った方で、1時間ごとに圃場を撮影し、その記録をSNSなどを使ってネット上で記録しています。
これによって、常に圃場の状態をいつでもどこでも画像で把握できたり、りんごの木の成長過程をスライドショーで観察することで、前年との画像比較なども可能になりました。今後も新品種の栽培を積極的に進めていく農家には、こうした新しい技術が必要だと考えています。

2つ目は、全国各地にカフェコムサを展開している株式会社コムサになります。
カフェコムサでは、殆ど取り扱いがない希少な果物を取り扱うことにこだわりながら、プロのパティシエの技術で見た目でも楽しめるアートのようなケーキを展開されています。その中で、与古美で栽培した希少価値が高く、霜降り状に蜜がのる「あいかの香り」も採用され、りんごのケーキを作っていただきました。
そのままのりんごを食べること以外にも、また違ったりんごの楽しみ方のバリエーションを発見することができました。

出品商品・スケジュール

「信州のりんご与古美」でつくった生果・加工品を特別セットで販売いたします。

▶︎ 9/21(水)〜10/2(日):
 あいかの香りりんごジュース、高抗酸化作用の無添加りんごジュース、ジャムなど加工品
▶︎ 10/3(月)〜10/30(日):
 上記の加工品、信州が生んだ甘いりんご「シナノスイート」など生果

 ※諸事情により、出品商品・日程が変更になる場合があります。

新たな雇用を生み出す農家へ

与古美では、さらなる新品種栽培への挑戦や大学などと連携した技術革新にも取り組みたいと考えています。
そして、集まった資金を活用して、5年後には栽培面積を今の約2倍の5ヘクタールほどに農業の規模を拡大し、新たな雇用を生み出すことで地域貢献できる事業を創造していきます。

ぜひ、「信州のりんご与古美」をご賞味いただきながら、応援してください。宜しくお願いいたします 。

  • 「買う」で支援
集まっている金額
252,430 円
84%
目標金額:300,000円

残り日数終了

「買う」で支援
信州のりんご与古美

プロジェクト実行者

信州のりんご与古美

長野県伊那市の自然豊かな大地で希少品種りんごを栽培する農家です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ