このプロジェクトは2016年12月04日 22:59に終了しました。

プロ棋士が子どもたちに将棋盤・駒をお届け!~日本将棋連盟

社会貢献

11月17日は『将棋の日』! 日本将棋連盟公式プロジェクト。「タイトル戦体験」や「指し初め式参加」、棋士たちによる「愛用品」等の出品を通じて、子どもたちに将棋盤・駒を届ける活動のための資金を集めます。

御礼と「将棋盤・駒のお届け地」の募集について

このたびは「プロ棋士が子どもたちに将棋盤・駒をお届け!~日本将棋連盟|reU funding from ヤフオク!」へ多大なるご理解ご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、本プロジェクトは当初の目標金額を大きく上回るご支援をいただきました。改めまして、皆さまに御礼申し上げます。

皆さまからご支援いただきましたお金は、一部経費を除いて、プロ棋士が子どもたちに将棋盤・駒を届ける活動に大切に使わせていただきます。
なお、プロ棋士が子どもたちに将棋盤・駒をお届けする活動における「将棋盤・駒のお届け地」について、12月12日より募集を開始させていただきます。皆さまからのご応募を心よりお待ちしております。

>>募集要項はこちら(外部リンク:日本将棋連盟公式HP)

<追加コメント更新:2016年12月16日>

伝統文化の向上・発展のために

日本将棋連盟では、「将棋の普及発展と技術向上を図り、我が国の文化の向上、伝承に資するとともに、将棋を通じて諸外国との交流親善を図り、もって伝統文化の向上発展に寄与すること」を謳っています。

これまでも活動の一環として、日本全国にプロ棋士派遣を行ってきましたが、プロ棋士があまり訪れたことのないような地域もまだまだ残されています。

11月17日『将棋の日』にあわせた当プロジェクトを通じて、そのような地域にプロ棋士を派遣し、子どもたちに将棋盤・駒を届け、指導を行うための活動資金を集めたいと考えています。

将棋連盟の歴史

将棋界は、江戸時代の約260年間、徳川幕府の庇護を受けて初代の大橋宗桂以来、 「家元制度」の下で三家(大橋家・大橋分家・伊藤家)より世襲の名人が出て、 伝統と歴史を積み重ねてまいりました。

しかし、明治維新すなわち江戸幕府崩壊により家元制度は有名無実のものとなってしまいました。 家元の三家は次々に後継者を亡くして将棋界は受難期を迎えましたが、 庶民の間に将棋は根強く生き残り、次第に再興に向けて動き出します。

1921年に十三世名人を襲位した関根金次郎は、 1935年にそれまでの終生就位であった名人位を実カによる短期名人制へと移行する大英断を下しました。
また、1924年には東京の棋士が団結して「東京将棋連盟」を結成し、 1927年には関西の棋士も合流し「日本将棋連盟」となり、2014年には創立90周年を迎えました。

オークション概要

史上初の特別企画「佐藤天彦名人とのタイトル戦体験」や「指し初め式参加権利」をはじめ、棋士の皆さんから提供いただいたグッズなどのオークションを行います。

<出品内容>
・佐藤天彦名人とのタイトル戦体験 ※特別企画で開催
佐藤名人も八段当時に王座戦を戦った「常磐ホテル」で、対局場検分・対局・封じ手など、タイトル戦の雰囲気をそのまま味わっていただきます。

・指し初め式 参加権利(東京/大阪)
一年の幸福や健闘を祈念し、一局の将棋を棋士や関係者らが一手ずつ指し継いでいく伝統行事。平成29年1月5日に、東京・将棋会館と関西将棋会館、それぞれで行われる指し初め式への参加権利になります。

・棋士から出品された愛用品
・女流棋士 集合署名色紙 ほか

<愛用品 出品協力> 
中原誠十六世名人・佐藤天彦名人・羽生善治三冠・郷田真隆王将・佐藤康光九段・森内俊之九段・久保利明九段・山崎隆之八段・豊島将之七段・里見香奈女流四冠・清水市代女流六段・香川愛生女流三段・藤田綾女流二段・室田伊緒女流二段・室谷由紀女流二段・長谷川優貴女流二段

※出品日程や出品内容など変更となる場合があります。

集まった資金の使い道

オークションを通じて集まった資金は、「タイトル戦体験」や「指し初め式参加」やその他に必要な経費を除いて、プロ棋士が子どもたちに将棋盤・駒を届ける活動に使わせていただきます。
ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
4,339,551 円
289%
目標金額:1,500,000円

残り日数終了

「買う」で支援
公益社団法人 日本将棋連盟

プロジェクト実行者

公益社団法人 日本将棋連盟

将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ