このプロジェクトは2017年03月12日 23:59に終了しました。

がんばるけん、くまもとけん。熊本の子どもたちに「夢」を届けるプロジェクト!

社会貢献

『FOR KUMAMOTO PROJECT』に賛同いただいた著名人の皆様からいただいた商品を出品します。落札代金は熊本地震被災地の子どもたちに夢や希望を届け、教育につながる最良な方法で活用します。

メッセージ

熊本地震発生直後から、「被災地支援に何か協力したい」というご連絡が、熊本出身の私の元にたくさん届きました。点在している善意をどうすれば一つにまとめられるだろう?…自分にできる最良のこととして思いついたのは、やはりくまモンを使っての支援でした。
くまモンは熊本県民にとってのアイドルであり、親友です。まず、くまモンをデザインしたgood design companyの水野学さんにお願いをして、被災者支援、復興支援の旗印となる新しいくまモンデザインを作っていただきました。それがこのハートを抱いたくまモンです。
人は支援するときに被災者の顔を思い浮かべます。くまモンがその”一人”として、支援する人と支援される人の心をつなぐ橋渡し役的存在になることを期待しています。

FOR KUMAMOTO PROJECT くまモン募金箱 実行委員長

チャリティーオークションについて

FOR KUMAMOTO PROJECT の活動や取り組みに賛同いただいた著名人のみなさまから、サイン入りアイテムをいただきました。これらをチャリティー商品として出品させていただきます。
落札代金は熊本県、熊本市、および、各教育委員会とも連携し、子どもたちの教育のために最良な方法で活用いたします。

アーティスト 秦基博さん/プロゴルファー 一ノ瀬優希さん(熊本出身)/マンガ家 赤松健さんが会長を務める「マンガ図書館Z」https://www.mangaz.com/

アイドルグループ さんみゅ~さん

子供たちが夢や希望と出会う『くまモン夢学校』

FOR KUMAMOTO PROJECT の活動のひとつである「くまモン夢学校」は、子どもたちが震災を乗り越え、未来の熊本をつくっていくために必要な夢や希望と出会い、その叶え方を学ぶ「こころの寺子屋」です。
被災した事実は変えられないけれど、より良い熊本の未来をつくることはできる。その大切な使命を持った子どもたちに“地震があったからこそ”と思えるような特別な体験プログラムを提供するため、全国からアスリート、ミュージシャン、クリエイターなどを招聘します。

地震直後の2016年4月16日、くまモン夢学校の初回の先生役を引き受け熊本を来訪した、サッカー日本代表の香川真司選手

プログラムにおける3つの目的
1. 日本中のあらゆるジャンルにおける一流の先生と、出会いの場をコーディネートする。
2. 学校の授業では教えてもらいないワクワクするような生き方を見て、聞いて、触ってもらう。
3. 授業に参加できなかった子どもたち、未来の子どもたちにレポートを残す。

Tポイントで応援! 1ポイントから寄付いただけます

また、Yahoo!ネット募金では、「FOR KUMAMOTO PROJECT」を、Tポイントやクレジットカードでのご寄付によりご支援いただけます。Tポイントは、1ポイントからご寄付いただけます。みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

>> Yahoo!ネット募金:【FOR KUMAMOTO PROJECT】くまモン募金箱

FOR KUMAMOTO PROJECT について

一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECTは、子どもたちの教育のために2つの活動を柱としています。

●子どもたちの「心の支援」となるコンテンツ提供
10年後“地震のおかげで大きくなれた”と子どもたちが笑顔で言えるような前向きな心を育むための学校「くまモン夢学校」の企画運営をします。

●教育資金の寄付
経済的支援を必要とする子ども、施設、団体へ寄付し、教育資金として活用していただきます。

  • 「買う」で支援
COMPLETE
集まっている金額
345,861 円
115%
目標金額:300,000円

残り日数終了

「買う」で支援
FOR KUMAMOTO PROJECT

プロジェクト実行者

FOR KUMAMOTO PROJECT

熊本地震の緊急支援と復興支援に貢献するため熊本出身の小山薫堂が中心となり設立した

「買う」で支援しよう!

プロジェクト実行者のモノをヤフオク!で買うことで、プロジェクトを支援できます。

プロジェクト実行者の商品

 このプロジェクトは終了しました。
 ご支援ありがとうございました!
トップへ